メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけません

メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけません



メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけませんブログ:08月30日


(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

シェイプアップを行う場合、
24時間の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
体質に溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくい体質になってしまいます。

シェイプアップを成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
シェイプアップのために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的に体質に溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
シェイプアップに必要な24時間の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
二週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=24時間の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
24時間の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2~3kg減らした体重を目安に、
24時間の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

嗚呼,気分爽快
メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけません

メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけません

★メニュー

インターネットの脱毛情報サイトなどを参考にしてから脱毛クリーム選び
近頃の流行ファッションというのは軽いイメージでシンプルなタイプが人気
イーモの販売サイトを確認して、イーモの特徴を理解しておくようにしましょう
永久脱毛をすることによって何かと便利になることも多い
毛が細く生えにくい状態にすることの可能な成分「抑毛成分」が入った脱毛クリームを使用
間違った使用方法を繰り返してしまうと、全く効果の見られないことがある脱毛クリーム
施術前のシェーバーの必要が無いのでしたら、そのまま脱毛過程に入っていく
特にワキやビキニラインというのは他の部分より痛みが強くなります
家庭用脱毛器を選ぶポイントとしましてはコストパフォーマンスの確認もするようにしてください
メーカーの宣伝文句だけを頼りに脱毛クリーム選びをしてはいけません


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これが注目の脱毛ガイダンス